交通量調査バイトでオススメの職場環境について ○1

道路の交通量調査は、国が行うものと市町村が行うものがあるようで、バイトとしての交通量調査は職場環境的にも市町村が実施するものが絶対オススメです。だいたい市とか町の堺の部分や駅前、バイパスなどの職場環境での交通量調査のバイトが多いので、地方都市での実施ですと車の通行も多くないですし田舎であればあるほど職場環境は最高でオススメです。実施は朝7時から夜7時といった12時間ぐらいですが二人から三人で交代制のバイトですから1日1万円以上のバイト金額になっても休み時間も含めて日給制が多く、かなり楽です。交通量も少ないところが多いので、交通量調査は職場環境としてはとにかくオススメのバイトとなります。特に春先に実施される交通量調査では寒さの問題も解消した時期にあたりますので、ますますオススメということになります。さすがに都会の東京都内の幹線道路の12時間交通量調査は走行量も多いですしなかなか厳しいものがありますが、ちょっと都会からはずれた地方都市になると交通量の少ない地域も多いので非常にオススメのバイトといえます。

浮気調査 相談